おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

NHK-FM「ワールドロックナウ」(2021年5月8日)でリクエストがオンエアされた! ブラック・ホール・サン / ノラ・ジョーンズ

自分が長く愛聴している番組で、リクエストが採用されるのは、やはりうれしいものだ。

リクエストメッセージは次のとおり(ラジオネーム:フクダコウジ)


ノラ・ジョーンズが素晴らしいライヴ・アルバムをリリースしてくれました。
最近はやりのデジタルな音作りとは一線を画しつつ、生楽器のライヴならではの奥深さをひしひしと感じさせてくれるのは、やはりノラ・ジョーンズならでは。
「Til We Meet Again」また会えるときまで、というタイトルから彼女がこのアルバムに込めた思いが力強く伝わってきます。
オールタイム・ベスト的な選曲になっていますが、意外な驚きだったのは、サウンドガーデンのカヴァー「ブラック・ホール・サン」です。
先日のワールドロックナウでクリス・コーネルのラストアルバムが紹介されましたが、そのコーネルがサウンドガーデンとして最後にライヴを行ったのと同じ会場でノラ・ジョーンズが歌ったものだそうです。
シンプルな弾き語りでありながら、クリスへの追悼としての穏やかさと、私は歌い続けていくと訴えるような力強さ。その両方を感じさせてくれるパフォーマンスにただただ聞き入るばかりです。

 

それに続いて渋谷さんからは
7分11秒のヴァージョンなんですが、素晴らしいと思います。
もともと僕はこの「ブラック・ホール・サン」という曲が大好きで、グランジシーンを代表する曲で、それこそニルヴァーナの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」と並ぶような傑作だと思います。

という、とてもうれしいメッセージがあった。

 

1.Cold, Cold Heart
2.It Was You
3.Begin Again
4.Those Sweet Words
5.I've Got To See You Again
6.After The Fall
7.I'll Be Gone
8.Just A Little Bit
9.Falling
10.Tragedy
11.Sunrise
12.Flipside
13.Don't Know Why
14.Black Hole Sun

<了>