おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】軽快で痛快 オトナのラテン・ジャズ・ギター Table for Five! / Juan Carlos Quintero

テーブル・フォー・ファイブ! / フアン・カルロス・キンテーロ

Table for Five!

Table for Five!

  • Moondo Music LLC
Amazon

 

フアン・カルロス・キンテーロは、コロンビア出身のラテン・ジャズ・ギタリスト。

そもそもはアコギ(ナイロン弦)の人だが、エレキも達者で、本作ではエレキメインで弾いている。

基本的はご機嫌なラテンノリのジャズだが、ただただ陽気に突っ走るのではなく、適度に抑制が効いた、いわば大人のラテンジャズ。

とはいえラテンはラテンなので、パーカッションに煽られるかのように唄うギターは、やはり痛快で心地よい。

ラテンの代表曲も採り上げているが、「Days of Wine and Roses」や「Giant Steps」をラテン風に仕上げているのが面白い。

 


Eddie Resto/ bass
Arron Serfaty/ drums
Joey DeLeon/ percussion
Joe Rotondo/ piano

 

1. Alone Together. 
2. Mambo Balahu. 
3. The Gentle Rain. 
4. Manhã De Carnaval 
5. Table For Five at The Cumbia Inn. 
6. Song for My Father. 
7. Porque Si Quieres. 
8. Days of Wine and Roses. 
9. Giant Steps. 10. Beautiful Love.

 

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら