おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


山下達郎サンデーソングブック2021年5月30日「棚からひとつかみ」

達郎氏による曲の解説部分を要約して記載しています(青字部分は書き起こし)。ネットに楽曲データがあるものは張り付けていますが、オンエアされた音源とは異なる場合が多々あります。

------------------------------------------------------------------------------------

1. MUSIC BOOK (LIVE) / 山下達郎 "18/11/02 カルッツかわさき"
2. I CAN SEE FOR MILES / THE WHO '67
3. I LOVE YOU PRETTY BABY / TOUCH OF CLASS "I'M IN HEAVEN" '76
4. (YOU) GOT WHAT I NEED / FREDDIE SCOTT '68
5. WHEN YOU GET RIGHT DOWN TO IT / BARRY MANN "LAY IT ALL OUT" '71
6. STRANGER IN PARADISE / JOHNNY MATHIS "HEAVENLY" '59
7. FOREVER MINE (おうちカラオケ) / 山下達郎 "ソノリテ" "オーパス" '05

 

5月は、ずーっとレギュラープログラム「棚からひとつかみ」でお届けしております。
山下達郎のレコード棚から、アトランダムにお聴きを頂いております。
おかげさまで、とってもご好評いただいておるんですけれども。
だいたい自分でやるとですね、傾向が似てくるというか。
特に世情がですね、ずーっとドヨ~ンとしたのが続いておりますので。
そういう時に、普段ですと毛色を変えてとか、趣味を変えてとか、そういうことをアレですが、チェンジがあまりできない、そういう選曲の縛りみたいなものを感じております。
若干、似てきますけれども、それでも一生懸命、選曲を今日もしてまいりました。

「雨」がらみの自分の曲、いろいろありますが、今日は「Music Book」を選んでみました。
2018年11月2日カルッツかわさきでのライブのPAアウトから「Music Book」

MUSIC BOOK (LIVE) / 山下達郎 

 

I CAN SEE FOR MILES / THE WHO 
5月の頭にザ・フーのマイ・ジェネレーションをかけた。
またフーが私を呼んでいる。
景気のいいやつだけれど、ちょっと憂いがある。
ハード・ロックと違ってギターが割れていない。なのにこの迫力はすごい。
1967年の「I CAN SEE FOR MILES」は全英10位、全米9位。
フーのアメリカでのベストテン・ヒットはこれ一曲だけ。
邦題は「恋のマジック・アイ」。

 

I LOVE YOU PRETTY BABY / TOUCH OF CLASS 
今日のR&Bはフィリー・ソウル。
フィラデルフィアの4人組のヴォーカル・グループ、タッチ・オブ・クラス。
1976年のアルバム『I'M IN HEAVEN』から「I LOVE YOU PRETTY BABY」。


 (YOU) GOT WHAT I NEED / FREDDIE SCOTT 
次もイースト・コーストから。
フレディ・スコットは1960年代に活躍したR&Bのシンガー。
デビュー作がキャロル・キングとジェリー・ゴフィンの「HEY GIRL」。
ちょっとポップよりのスタンスではじまったので、日本では誤解されているが、大変素晴らしい歌唱力を持った人。
1968年、全米R&Bチャート27位の「(YOU) GOT WHAT I NEED」はギャンブル&ハフの作曲。
1989年にヒップホップのBiz Markieが「JUST A FRIEND」でサンプリングしている。

 

WHEN YOU GET RIGHT DOWN TO IT / BARRY MANN 
バリー・マンの1971年のアルバム『LAY IT ALL OUT』は、キャロル・キングの『TAPESTRY』の影響で作られたが、全くヒットしなかった。
でも内容はとても素晴らしい。
キャロル・キングがピアノで参加した「WHEN YOU GET RIGHT DOWN TO IT」はのちにデルフォニックスがカヴァーしている。

 

STRANGER IN PARADISE / JOHNNY MATHIS 
ジョニー・マティスを聴いてると平和な気分になるので、今日もジョニー・マティスを。
1959年のアルバム『HEAVENLY』が大好きで、これから「STRANGER IN PARADISE」。
ミュージカル『キスメット』の挿入歌だが、もともとはアレクサンドル・ボロディンの『イーゴリ公』のメロディを流用している。

 

 

今日はこのへんで。
来週は、そんなわけで6月に入りますので、自分のライブとお家カラオケ、アカペラ関係でやれればと思っておりますが、まだレコーディング・スケジュールとにらむので、鷹揚によろしくお願いします。
というわけで予告編で。
昨年たくさん「お家カラオケ」とか「お家アカペラ」とか作りましたので、その中から1曲。
今日の最後は「 Forever Mine」おうちカラオケ・バージョン。

FOREVER MINE (おうちカラオケ) / 山下達郎 

 

<了>