おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

山下達郎サンデーソングブック 2020年12月6日「疫病退散!年忘れリクエスト大会」書き起こし

オンエアされた曲に関する達郎氏のコメントを書き起こしています(一部要約あり)。インフォメーションやリスナーからのメッセージは割愛しています。貼り付けている音源は、実際にオンエアされたものとは異なる場合が多々あります。

------------------------------------------------------------------------------

1. アトムの子 / 山下達郎 "アルチザン" "オーパス" '91
2. LOVE TRAIN / THE O'JAYS '73
3. TROUBLE NO MORE / THE ALLMAN BROTHERS BAND "EAT A PEACH" '72
4. SOUL VACCINATION / TOWER OF POWER "TOWER OF POWER" '73
5. WHAT ABOUT ME / FIRST CLASS '74
6. BLUE ANGEL / ROY ORBISON '60
7. TAMMY / SAM COOKE "SAM COOKE" '58
8. CLOSE YOUR EYES (おうちアカペラ) / 山下達郎

 

今年も年末になってまいりました。
毎年恒例、年忘れリクエスト大会でございますが、今年はもうこういう状況ですので、『疫病退散!年忘れリクエスト大会』と名付けて、今年もはりきって参りたいと思います。
元気の出る感じのプログラムを目指して、いってみたいと思います。
で、『疫病退散!年忘れリクエスト大会』なんていう旗を揚げましたら、圧倒的にいただきましたのが「アトムの子」でありました(笑)

アトムの子 / 山下達郎


 

LOVE TRAIN / THE O'JAYS

まずはオージェイズ。
1973年、ヴェトナム戦争の末期に、泥沼化してる真っ只中に発表されました。
全米NO.1、ミリオンセラー、代表作の「LOVE TRAIN」。
「さぁ、みんなおいで。一緒にラヴ・トレインを走らせよう。愛の列車。アフリカの人々にも、エジブト、そしてイスラエルの人々にも声をかけて、乗り遅れないように」というメッセージ・ソングです。
今でも十分に通用するテーマですが、あの頃に比べるとさらに分断が進んでおります。
そうした時代になってるますが、こうした音楽で少しでも。

 

『疫病退散!年忘れリクエスト大会』と申し上げましたら、シャレのわかるリスナーの方がたくさんおれまして。
オールマン・ブラザーズ・バンドのデビュー・アルバムに入ってるマディ・ウォーターズのカヴァー「TROUBLE NO MORE」。
もちろん我々の世代は全部これで知りました。
今日は1972年の『EAT A PEACH』、こちらのライヴ・ヴァージョンです。

TROUBLE NO MORE / THE ALLMAN BROTHERS BAND

デュアン・オールマンが死亡したあとに発売されました、1972年の『EAT A PEACH』。
ニューヨークのフィルモア・イーストでのライヴ・レコーディングです。


次のリクエスト、タワー・オブ・パワーの1973年のサード・アルバム『TOWER OF POWER』、傑作アルバムです。
この中に入ってます「SOUL VACCINATION」、ソウル予防接種ですね。

SOUL VACCINATION / TOWER OF POWER


先週「スイート・ソウル」やりましたが、かけきれなかったやつ。
ファースト・クラス、ボルティモアのヴォーカル・グループです。
その後、ニュージャージーに行って先日の番組でかけた「COMING BACK TO YOU」という名曲を出しました。
これはいちばん最初にチャートに入ったしたシングル。
1974年ソウル・チャート85位という「WHAT ABOUT ME」。

WHAT ABOUT ME / FIRST CLASS



12月6日、本日がロイ・オービソンの命日です。
ちょうどいいときにリクエストいただきました。
ロイ・オービソンの1960年のベストテンヒット、名曲「BLUE ANGEL」。ロイ・オービソンは今日12月6日が命日。

BLUE ANGEL / ROY ORBISON

 

渋いところにリクエストが来ました。
考えてみたらサム・クックも12月11日が命日ですね。
サム・クックのキーンレーベルでの「YOU SEND ME」の大ヒットを受けて出たファーストアルバム『SAM COOKE』に入っております、デビー・レイノルズのカヴァーでですが、絶品のヴォーカルを聞かせます。
1958年の「TAMMY」。

TAMMY / SAM COOKE

 
というわけで、今日はこのへんで。
実はですね、今から40年前の12月5日が『ON THE STREET CORNER 1』の発売日でございました。
ひとりアカペラの幕開けが40年前でございます。
ですので、今日は、そういうことをご存じのリスナーの方から、いろいろお便りをいただきました。
初夏にやった、おうちアカペラで、お聴きいただきたいと思います。
もう『ON THE STREET CORNER 1』から40年、たいへんだ。

CLOSE YOUR EYES (おうちアカペラ) / 山下達郎

 

<了>