おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也



John Scofield / John Scofield (2022)

ジョン・スコフィールド / ジョン・スコフィールド

ギター・レジェンド 初のソロ作品

約半世紀のキャリアを持つ大ベテラン・ギタリスト、ジョン・スコフィールド。

ソロアルバムなんて、とっくにリリースしているものと勝手に思っていたが、なんとこれが初。

セルフタイトルをつけたことにも、気合いと思い入れが感じられる。

 

自身のキャリアやルーツを振り返り、その影響を演奏で披露することを目指したそうで、なるほど自作曲以外の選曲にもそれが現れている。

バディ・ホリーの 「Not Fade Away」やハンク・ウィリアムスの 「You Win Again」はジャズではないが、自身にとって大切なルーツなのだろうし、一方でキース・ジャレットの「Coral」などジャズの著名な曲も採り上げている。

 

ギター2本の演奏に聞こえる部分が多々あるが、これはループ・マシンを駆使してのもの。

コロナ禍での録音なので、こうしたソロになったという側面もあるだろう。

言うまでもなくテクニックは超一流だし、とにかくトーン・コントロールが絶妙なので、繊細な弦の響きを味わうには格好の作品だ。

 

 

1.Coral (Keith Jarrett)
2.Honest I Do (John Scofield)
3.It Could Happen You (Jimmy Van Heusen/Johnny Burke)
4.Danny Boy (Traditional)
5.Elder Dance (John Scofield)
6.Mrs. Scofield Waltz (John Scofield)
7.Junco Partner (Traditional)
8.There Will Never Be Another You (Harry Warren/Mack Gordon)
9.My Old Flame (Arthur Johnston/Sam Coslow)
10.Not Fade Away (Buddy Holly/Norman Petty)
11.Since You Asked (John Scofield)
12.Trance De Jour (John Scofield)
13.You Win Again (Hank Williams)

<了>

このほかのジャズギターアルバム紹介記事はこちら

JAZZ GUITAR カテゴリーの記事一覧 - おとのほそみち