おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】ビル・エヴァンス 1979年ブエノスアイレスでのライヴ Inner Spirit / Bill Evans (2022)

インナー・スピリット / ビル・エヴァンス

 

1979 年9月27日、ブエノスアイレスのテアトロ・ジェネラル・サン・マルティンでの収録。

ビル・エヴァンス(p)、マーク・ジョンソン(b)、ジョー・ラバーベラ(ds)という、いわゆるラストトリオの演奏で、そもそもは放送用だったものがリマスターされた。

海賊盤として出回ったこともあったが、今回のはもちろん公式作品。

モノラルだが、音は鮮明で臨場感がある。

選曲も、お馴染みの曲が多く、エヴァンスファンには堪えられない内容だろう。

エヴァンスは、このライヴの翌年、1980年に永眠する。

よく知られている通り、1970年代後半のエヴァンスは長年の飲酒・薬物使用により、身体はボロボロの状態だった。

しかし、この演奏では、そんな様子は微塵もなく、むしろ溌剌とした生気を感じさせるほどだ。

なお、このライヴは、かのアストル・ピアソラが観に来ていたと伝えられている。

 


Disc 1:

  1. Stella by Starlight (7:26)
  2. Laurie (8:17)
  3. Theme from M*A*S*H (4:56)
  4. Turn Out the Stars (5:57)
  5. I Do It For Love (6:40)
  6. My Romance (7:24)
  7. Letter To Evan (4:42)

 

Disc 2:

  1. I Loves You, Porgy (7:34)
  2. Up with the Lark (7:25)
  3. Minha (All Mine) (4:10)
  4. Someday My Prince Will Come (6:44)
  5. If You Could See Me Now (6:30)
  6. Nardis (17:20)

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら