おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也



I Will Still Be Here / Ken Navarro (2021)

アイ・ウィル・スティル・ビー・ヒア / ケン・ナヴァロ

I Will Still Be Here

I Will Still Be Here

Amazon

スムーズ・ジャズ・アコギの第一人者の新作

Ken Navarro(ケン・ナヴァロ)は、インディアナ州出身のスムースジャズギタリストで、アコギの達人。

1990年のソロデビュー以来20枚以上のアルバムをリリースし、安定した人気を獲得している。

本作はスムースジャズの定形のような作品なので、特に大きなサプライズはなく、どんな展開かおおよそ想定できてしまうが、それでも彼の弦の響き、流麗な指さばきはやはり格別。

エレガントで詩的な曲から、ファンクチューンまで、曲も粒ぞろいだ。

個人的には、チック・コリア・エレクトリック・バンドでも活躍したサックス奏者エリック・マリエンサル(Eric Marienthal)をフィーチャーした「All At Once」が印象に残った。

 

1.Embrace
2.Straight Out The Gate
3.(It Gets) Better
4.All At Once
5.Summer Smiles
6.Glass
7.Free & Clear
8.Run Your Race
9.The Stars, The Snow, The Fire (Remix)
10.Shandling
11.I Will Still Be Here

<了>

このほかのジャズギターアルバム紹介記事はこちら