おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【名曲J-POP】CHARの初期3作の再現ライブが映像作品としてリリース!「CHAR 2013 LIVE at EX-THEATER ROPPONGI

f:id:bakoji:20201114184236j:plain

 

ライブから約7年を経て、映像作品としてリリースされるとは、たいへん嬉しいサプライズである。

「CHAR 2013 LIVE at EX-THEATER ROPPONGI」は、2013年12月に開催された“Char 3 Nights”のうち、29日の最終公演をノーカット収録したものだ。

このライブのコンセプトは1st~3rdアルバムまでの初期作品の再現。

ライブは3部構成で、それぞれ1st『CHAR』、2nd『HAVE A WINE』、3rd『THRILL』からのセットリスト。

“ロックの貴公子”として華々しくデビューし、世良公則&ツイスト、原田真二と共に “ロック御三家” として人気を集めたころの作品だ。

ルックスの良さからアイドル的な扱われ方もしたが、そのギターの腕と楽曲のクオリティの高さはまさにホンモノで、当時、洋楽どっぷりだった私も、たちまち耳を奪われた記憶がある。

CHARの長いキャリアの中でも、ポップな曲が最も多かったのがこの時期で、ファンに親しまれ。通常のライブでもセトリに入っている曲が多々ある。

それらを含む初期のアルバム3枚を、全曲ではないにしろ再現したのだから、たいへんレアなステージだ。

驚くべきはバックを固めるメンツに当時のメンバーを集めたことだ。

1st『Char』のメンバーであるロバート・ブリル(Dr.)、佐藤準(Key.) をバンドに、3rd『Thrill』に参加したミッキー吉野(Key.) をゲストに迎えている。

ロバート・ブリルは、なんとこのために来日したそうだ。

もちろん単なる同窓会ではなく、演奏のクオリティは高い。

それにしても特に1st『Char』は名曲ぞろい。

「Shinin’You, Shinin Day」
「Navy Blue」
「Smoky」
「空模様のかげんが悪くなる前に」
これらが一枚のアルバムに入っていたとは、信じがたい気もする。

デビューの当時の勢いと華やかさを残しつつ、懐の深さを加えたCHARのパフォーマンスは圧巻。

真っ白いスーツにムスタングという姿も、デビュー当時を彷彿させる。

全26曲、3時間を超える長尺ながら、片時も目を話せない。

日本のロックが生んだ、最高のギターヒーローの姿がここにある。

 

YouTubeにもオフィシャルで結構動画が上がってますので、まずはここからでもぜひ。

 


Shinin'You Shinin'Day - Char 【CHAR 2013 LIVE at EX-THEATER ROPPONGI “TOMORROW IS COMING FOR ME”】


Smoky - CHAR 2013 LIVE at EX-THEATER ROPPONGI "TOMORROW IS COMING FOR ME"


「ふるえて眠れ」CHAR 2013 LIVE at EX-THEATER ROPPONGI


■収録曲
[ 第1部 “Char”]
1. Shinin’ You, Shinin’ Day
2. かげろう
3. 視線
4. Navy Blue
5. Smoky
6. I’ve Tried
7. 空模様のかげんが悪くなる前に
8. 朝

[ 第2 部 ”Have A Wine”]
9. 過ぎゆく時に
10. Tokyo Night
11. Ice Cream
12. Rainy Day
13. ふるえて眠れ
14. 夜
15. 逆光線
16. My Favorite Things
17. The Leading of The Leaving

[ 第3 部 ”Thrill” ]
18. You Got The Music
19. 闘牛士
21. Thrill
22. My Friend
23. あいつのBoogie
24. Tomorrow Is Coming For Me
25. 表参道
26. Wondering Again

 <了>