おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


日本人歌手による「ボヘミアン・ラプソディ」のカバーを集めてみた

f:id:bakoji:20200321195954j:plain

 


「ボヘミアン・ラプソディ」のカバーは多々あれど、日本人歌手によるものというと、そう多くはない。

ここにいくつかを集めてみた。

そもそもが難易度の高い歌だけに、歌唱力に定評のある人が並ぶ。

 

まず氷川きよしさん。
演歌とは真逆ともいえるこの歌を、見事に歌いこなしている。
日本語詞は、湯川れい子さんによるもの。


西川貴教さん。
映像に姿は出てこないが、オーケストラをバックに見事な歌を聞かせている。

 

シンガー・ソングライターのAnlyさん。
なんとアコギ1本でという、その意気込みが素晴らしい。

 

X-JapanのToshlさん。
こういうスケールの大きなバラードを歌わせたら、さすがにうまい。

 

このほかYou Tubeにはデーモン閣下や桜井和寿さんによるカバーもあったが、音質などに難があるため、紹介は見送った。
気になる方は探してみてください。


以下は歌ではないけれど、なんとウクレレ1本によるカバー。
テクニックはもちろんだが、アレンジが素晴らしい。
こんなことができるのはジェイク・シマブクロさんくらいだろう。



こちらは本家であるクイーン+アダム・ランバート。


Queen + Adam Lambert: Bohemian Rhapsody (Rock In Rio 2015)

 

<この項おわり>