おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】田中鮎美が参加したトリオのECM作品 Bayou / Thomas Strønen, Ayumi Tanaka, Marthe Lea (2021)

バイユー / トーマス・ストレーネン & 田中鮎美 & マルテ・レーア

Bayou

Bayou

Amazon

 

2018年、ドラマーのトーマス・ストレーネンのプロジェクトTime is A Blind Guideのアルバム『Lucas』に参加していた日本人ピアニスト田中鮎美と、クラリネット奏者/シンガー/パーカッショニストのマルテ・リーとのトリオ作品。

新鮮で開放的、繊細で空間を意識した音楽が形作られている。このグループは、オスロの王立音楽アカデミーで初めて結成され、2年間、毎週のように集まって音楽制作を行っていたところからスタート。
ストレーネン曰く、「私たちはいつも自由に演奏していました。現代のクラシック音楽、民族音楽、ジャズなど、自分たちがインスピレーションを受けたものは何でも、その間を行き来していました。時には、とても静かでミニマルな音楽を演奏することもありました。このような自然発生的な音楽の精神は、ルガーノのラジオ・スタジオで制作され、マンフレート・アイヒャーがプロデュースしたこのトリオのデビュー・レコーディングにも反映されています」とのこと。

ノルウェーの伝統的な曲をベースにしたタイトル曲を除いて、本作の音楽は、その瞬間の中でまとめて作られている3人によるものだ。

※上記はリリース元のインフォメーション

 

Thomas Strønen(ds,perc)
Ayumi Tanaka(p)
Marthe Lea(cl,vo,perc)

 

1 Bayou
2 Pasha
3 Duryea
4 Nahla
5 Varsha
6 Eyre
7 Dwyn
8 Bayou II
9 Como
10 Chantara

<了>

 

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら