おとのほそみち Jazz and Good Music

行きかふ歌も又旅人也


【JAZZ新譜】A Lotus in the Mud / Yu Nishiyama (2022)

ア・ロータス・イン・ザ・マッド / 西山由芙

A Lotus in the Mud

A Lotus in the Mud

Amazon

横浜出身。NYで活躍中のジャズ作曲家のデビュー作

西山由芙は、ニューヨークを拠点に活動している作曲家。

横浜出身。5歳でピアノを始め、中学2年の時にサックスも習い、洗足学園高等学校音楽科でジャズサックスを専攻。

卒業後、テキサス州の大学へ進学した。

アメリカ全土から30歳未満の才能ある作曲家を発掘するために作られHerb Alpert ASCAP Young Jazz Composer awardを、これまで3回も受賞している。

そんな彼女のデビューアルバムが、本作。

17人編成のビッグバンドを率いての作品である。

アイデアの幅広く、構成が巧みで、いくつもの音のレイヤーが重奏し脈動するなかを、鮮やかなソロが切り込んでくる。

その瞬間のスリリングさに、息を呑む。

才能と年齢は直接関係ないとは言え、演奏者ならともかく、ビッグバンドをコントロールするとなれば、相応のキャリア、年季が必要なはず。

と思えば、まだ20代なのか!と、やはり驚かずにはいられない。

ちなみに4曲目の「Honorary Whites」とは「名誉白人」のこと。

人種問題をテーマとする姿勢もたのもしい。

 

1 Retrospections
2 Time Is Money
3 I Can't Imagine a Happy Life Without You
4 Honorary Whites
5 Skylark
6 A Lotus in the Mud

<了>

このほかのジャズアルバム紹介記事はこちら