おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

山下達郎サンデーソングブック 2019年1⽉6⽇「新春リクエスト⼤会」

各曲に関する達郎氏のコメントの趣旨を書き起こし、YouTubeに音源がある場合は貼っておきます。Amazonで販売中のCD等も貼っていますが、いずれもオンエアされたものとは別音源の場合があります。

1. HAPPY HAPPY GREETING /⼭下達郎

Rarities

Rarities

 

2. TWO DEVIDED LOVE / THE GRASS ROOTS

Two Divided by Love

Two Divided by Love

  • アーティスト: The Grass Roots
  • 出版社/メーカー: Plaza Mayor Company, Ltd.
  • 発売日: 2014/11/17
  • メディア: MP3 ダウンロード

1971年、全米16位。B.Potter&D.Lambertの作品です。(邦題は)「恋は二人のハーモニー」。

 
3. MASHMALLOW / JOHNNY CYMBAL

Marshmallow

Marshmallow

  • アーティスト: Johnny Cymbal
  • 出版社/メーカー: Ling Music Group
  • 発売日: 2011/10/05
  • メディア: MP3 ダウンロード

JOHNNY CYMBALは「Mr.ベースマン」という大変有名な曲がありますが、日本ではアメリカ以上に人気がありまして、この曲もアメリカではヒットしませんでしたが、日本ではかなりのヒットを記録しました。1963年(邦題は)「僕のマシュマロちゃん」。


4. SAD SWEET DREAMER / SWEET SENSATION

Burning Love 3

Burning Love 3

  • アーティスト: ヴァリアス・アーティスト
  • 出版社/メーカー: Andrius & Rospi Digital
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: MP3 ダウンロード

UKソウルですね。マンチェスターの黒人ボーカルグループです。1曲だけのヒットですが、全英1位、全米でも14位まで上がりました。1975年の「夢見る片思い」。作曲がDavid Parton。70年代にスティービー・ワンダーの「Isn't she lovely」をイギリスでカバーした人です。彼とTony Hatchの共同プロデュースです。


5. SITTING IN THE PARK / BILLY STWEART

20th Century Masters: Millennium Collection

20th Century Masters: Millennium Collection

  • アーティスト: Billy Stewart
  • 出版社/メーカー: Mca
  • 発売日: 2000/10/10
  • メディア: CD

ワシントンD.C.出身の黒人ヴォーカリストです。曲も自分で書きます。60年代に活躍しました。もともとはピアノで、Bo Diddleyのバックバンドにいて、彼に認められてChessから何曲かヒット曲を出しています。これは1965年の代表作です。全米R&Bチャート4位。全米でも29位のスマッシュヒット。


6. DON'T GIVE UP ON US / DAVID SOUL

Don't Give Up on Us/Very Best of David Soul

Don't Give Up on Us/Very Best of David Soul

  • アーティスト: David Soul
  • 出版社/メーカー: Music Club Records
  • 発売日: 2010/12/07
  • メディア: CD

全米1位のミリオンです。1977年。アダルトオリエンテッドの名作として知られています。76年にイギリスで先に1位になっています。邦題は「やすらぎの季節」。プロデュースと作曲はTony Macaulay。この人60年代から活躍して70年代に入ってからもこういうトラッドな素晴らしいメロディがかける作曲家です。

 

7. PARCOLATOR / BILLY JOE &THE CHECKMATES

Burlesque, Vol. 1

Burlesque, Vol. 1

  • アーティスト: Various artists
  • 出版社/メーカー: Milestones Records
  • 発売日: 2018/06/08
  • メディア: MP3 ダウンロード

いわゆるワンヒット・ワンダーです。テキサス出身で本名がLouis Bideuという人が、Billy JoeもしくはBilly Joe Hunterとか芸名を使って何回かリリースしてますが、一番有名なやつです。1962年。コーヒーのCMがもとになってますが、情景音楽としては非常に優れた一作だと思います。全米10位まで上がりました。
パーコレーターはコーヒーの抽出器具ですが、一滴二滴と垂れてきてだんだん出て来る、それをダンスミュージックにしました。こういう曲がベスト10に入るんですから、おおらかな時代でした。私たちはほとんど全員がベンチャーズのバージョンで知っています。当時オリジナルは、日本で発売されたのか...されたとしても全然ヒットしなかった。ベンチャーズのアルバムで知りました。オリジナルシングルを買った時には興奮したものです。


8. DAYS LIKE THIS / VAN MORRISON

Days Like This

Days Like This

  • アーティスト: Van Morrison
  • 出版社/メーカー: Polydor / Umgd
  • 発売日: 1995/06/20
  • メディア: CD

1995年のアルバム「DAYS LIKE THIS」、これ日本盤出てないでしょうたぶん、そのタイトルソングです。このころのVAN MORRISONは良くも悪くも全部同じなんです。だから曲名を聞いてもわからないです。

 

9. DEAD LEAF / 星野源

コメントはこちらの記事にあります。


#この項おわり