おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

Larry Carlton「MR.335 Live In Japan」

MR.335ライヴ・イン・ジャパン

MR.335ライヴ・イン・ジャパン

  • アーティスト: ラリー・カールトン,グレッグ・マティソン,ニール・スチューベンハウス,ジョン・フェラーロ,ポリーニョ・ダ・コタ
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1991/03/25
  • メディア: CD

 収 録:1978年11月1日 郵便貯金ホール
リリース:1979年
ラリー・カールトンの代表作であり、フュージョン名盤の1つに数えられる『夜の彷徨』がリリースされたまさにその年、ラリー・カールトンが来日。
郵便貯金ホールにて収録されたライヴ・アルバムがこれである。日本盤のみ発売。

Personnel:
Larry Carlton(g,vo)
Greg Mathieson(kb)
Neil Stubenhaus(b)
John Ferraro(d)
Paulinho da Costa(per)

Tracks:
1.I'm A Fool
2.Mellow Out
3.Tight Squeeze
4.I'm Home
5.Rio Samba
6.(It Was)Only Yesterday
7.Point It Up

4はキーボードのグレッグ・マティソンの曲、それ以外はカールトンの作。
2はクルセイダーズ時代の曲で「チェイン・リアクション」に収録されている。
何故か代表曲というかテーマ曲である「ルーム335」が入ってない......
全体に音はラウドでエモーショナル。
近年の穏やかに洗練されたトーンとは違う。やはり若いというか、イケイケ感が強い。当時30歳だから。

ちなみに、彼の日本でのライヴアルバムは、その後3枚あるのだが、
どれもコラボ。

 2001 No Substitutions: Live in Osaka (Larry Carlton and Steve Lukather,)
 2007 Larry Carlton with Robben Ford Live in Tokyo
 2015 Larry Carlton David T. Walker @ Billboard Live Tokyo

ティーブ・ルカサーとロベン・フォードと、デヴィッド T・ウォーカー。
もちろん、どれも悪くはないのだが、カールトンのギターを堪能したい人には、物足りないかも。

#この項おわり