おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

デヴィッド・ボウイ 2000年の雄姿『David Bowie Glastonbury 2000』

Ziggy Stardust / ジギー・スターダスト」
「“Heroes” / ヒーローズ」
「Let’s Dance / レッツ・ダンス」

いわずと知れたデヴィッド・ボウイの名曲である。
この3連発がアンコールなのだ。盛り上がらない方がおかしい。
それが2000年に開催されたGlastonbury でのステージだ。

Glastonbury Festivalは世界最大規模のロックフェス。この年には3日間行われ、1日目のトリはケミカル・ブラザーズ、2日目はトラヴィスだった。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

そして3日目の大トリがボウイ。
ヒット曲、代表曲を惜しげもなく連発し、10万人とも言われる観客を熱狂させたそのパフォーマンスは伝説として語り継がれた。
しかし、これまではTV番組での30分のダイジェスト版や、大回顧展「David Bowie is」での一部上映など、断片的にのみ公開されただけで、全貌がパッケージされてリリースされていなかった。
それが2018年11月になって、ようやく陽の目を見たのである。ただただうれしい。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

グラストンベリー 2000【2CD+DVD】

グラストンベリー 2000【2CD+DVD】

収録曲
CD 1:
– Introduction (Greensleeves) / イントロダクション
– Wild Is The Wind / 野性の息吹き
– China Girl / チャイナ・ガール
– Changes / チェンジズ
– Stay / ステイ
– Life On Mars? / 火星の生活
– Absolute Beginners / アブソリュート・ビギナーズ
– Ashes To Ashes / アッシュズ・トゥ・アッシュズ
– Rebel Rebel / 愛しき反抗
– Little Wonder / リトル・ワンダー
– Golden Years / ゴールデン・イヤーズ

CD 2:
– Fame / フェイム
– All The Young Dudes / すべての若き野郎ども
– The Man Who Sold The World / 世界を売った男
– Station To Station / ステイション・トゥ・ステイション
Starman / スターマン
– Hallo Spaceboy / ハロー・スペースボーイ
– Under Pressure / アンダー・プレッシャー
Ziggy Stardust / ジギー・スターダスト
– “Heroes” / ヒーローズ
– Let’s Dance / レッツ・ダンス
– I’m Afraid Of Americans / アイム・アフレイド・オブ・アメリカンズ

DVD: CDと同内容のライブ・パフォーマンス映像を収録

 

なお、これ以降のライヴ・ビデオとしては、2003年ダブリン、アイルランドでのステージを収めた「A Reality Tour 」がある。

リアリティ・ツアー [DVD]

リアリティ・ツアー [DVD]

 #この項おわり