おとのほそみち

行きかふ歌も又旅人也

JAZZ / FUSION

ボズ・スキャッグス、シャーデー、ワム、TOTOらの名曲をサックスでカヴァー Smooth Operator / Aaron Heick and John Di Martino Romantic Jazz Trio (2021)

スムース・オペレーター アーティスト:アーロン・ヘイク&ロマンティック・ジャズ・トリオ ポニーキャニオン Amazon アーロン・ハイクは、1961年シアトル生まれ、現在ニューヨーク在住のサックスプレイヤー。 自身のリーダー作は数少ないが、ポピュラーやロッ…

あのスティーヴ・ルカサーも参加。バリトン・ギターの名手が放つ一枚 Deep:The Baritone Sessions Vol.2 / Mark Lettieri (2021)

Deep: The Baritone Sessions, Vol. 2 LEOPARD Amazon Mark Lettieri(マーク・レッティエリ)はサンフランシスコ出身、現在はテキサス在住の超絶テクギタリスト。 かのエリート音楽集団Snarky Puppy(スナーキー・パピー)のメンバーであり、エミネムやアダ…

ニューヨークのベテランサックスプレイヤーによる痛快なバップ ! NASCENTIA / STEVE SLAGLE (2021)

NASCENTIA アーティスト:Steve Slagle Panorama (Cla400) Amazon ■Personnel - Steve Slagle: alto saxophone, flute; Jeremy Pelt: trumpet; Clark Gayton: trombone; Bruce Barth: piano; Ugonna Okegwo: bass; Jason Tiemann: drums. STEVE SLAGLE(ステ…

80年代の爽快なフュージョンをアップデイトしたかのような良作 Little Driving Music / Brian Bromberg (2021)

Brian Bromberg (ブライアン・ブロンバーグ)は、1960年、米国アリゾナ生まれのジャズ・ベーシスト。 ジャズ・ドラマーの父を持ち、19歳でジャズ・レジェンドのスタン・ゲッツに起用されるという早熟ぶりをみせる。 以降、アニタ・オデイ、リー・リトナーなど…

【JAZZ】スティル・ドゥーイング・アワ・シング / ベーン・ギレス (2021)

Still Doing Our Thing / Behn Gillece Still Doing Our Thing アーティスト:Behn Gillece Positone Amazon ニューヨークで活躍しているヴィブラフォン奏者、ベーン・ギレスの自己名義作品で、セクステットによるアルバム。 リズム隊はアート・ヒラハラ(p)、…

ニューヨークの女性トロンボーン奏者が挑戦する4本のトロンボーンのアンサンブル Jennifer Wharton / Not A Novelty  ジェニファー・ウォートン / ノット・ア・ノベルティ

音楽の内容を知らずにこのアルバムのジャケットだけ見れば、ちょっとレトロなアメリカンポップスのガールシンガーだと思うだろう。実は、ジェニファー・ウォートン(Jennifer Wharton)、ニューヨークで活躍中の、世界でも数少ない女性トロンボーン奏者。 そ…